電話エッチの手順をレクチャー!

電話エッチの手ほどき

電話でエッチする方法を簡単に説明します。

番組選び

まず、テレフォンセックスしたい女の子とマッチングさせてくれる番組の選び方。

 

ツーショットダイヤルと名のつく番組であれば間違いありません。

 

さらにツーショットダイヤルの中でも人妻が集まっているものやマニア路線など特定のジャンルに強い番組もありますので自分の好みに合わせて使い分けができるように、いくつかの番組を押さえておくと良いでしょう。番組が違うと同じ地域でも登録女性の雰囲気がガラっと変わるので番組を多く知っている人ほど毎回新鮮に楽しめます。当サイトでもいくつかですが簡単にテレフォンセックス番組を紹介しています。

マッチング

いざ、ツーショットに電話をしましょう。

 

最寄り地域の番号にダイヤルします。
 ↓
自動音声案内に従い先に進みます。
 ↓
初回利用時は自動音声案内の途中でラッキーコード番号を聞いてきます。これは初回利用の人だけにもらえる無料お試し通話のサービスコードです。電話番号の近くに掲載されていますので逃さずコードをプッシュしましょう!

 

さっそく近隣の女性に電話が繋がります。登録女性数は非常に多いので待たされる事はあまりありません。理由は電話を掛けようとしている男性の数に対して、電話を受ける女性は女性登録者全員が対象だからです。女性は遊んでいる時でも、勉強また仕事している時でも、とにかくいつでも携帯や家庭電話など登録している番号で着信を受けるからです。

 

男女の登録ユーザー比率は平均で
男6:4女
から
男7:3女
と言われています。仮に男7:3女として、同時活動中の男性はだいたい2弱程です。

 

男全員が同時に活動する事はありませんし、テレHでイってしまえば終了なのでまた活動男性が減ります。活動中の男性2前後として、2の活動男性を2の女性が対応。それでもまた1の女性が余ると言う事になります。

ファーストコンタクト

女性と電話が繋がりました。
 ↓
この瞬間から料金が発生します。1分100円ほどが相場です。固定料金で1時間に数回しか電話を取れない店舗型テレクラより遥かに安いです。
時間課金だからといって焦ってパンツを降ろしてはいけません!まったくの初対面です。まずは普通に挨拶をしましょう。こんにちは。こんばんわ。
声可愛いね。など褒め言葉のひとつも言えたら好印象。挨拶はこの程度で十分です。さっそく本題に入りましょう。自分の目的を伝えるのも良いですが先に相手の女性に聞くほうが更に高感度が上がります。お互いにテレフォンセックス希望となれば後はお互いに希望のシチュエーションを決めましょう。

 

ワンポイントアドバイス!

女性の希望を極力聞いてからテレフォンセックスに入ると女性の燃え方が違います!熱いテレフォンセックスをしたいならまずは謙虚に!

 

ゆっくり言葉攻めから愛撫を好む女性もいれば既に悶々としていてすぐにでもイキたい女性もいますから、行為が始まれば思うがままに行って大丈夫です。あとはお互いの相性次第なところがあります。

テレエッチその後

テレフォンエッチが終了したら『ありがとう』の御礼をそえると吉です。実はその後がまたツーショットの良いところ。テレクラツーショットダイヤルと言うだけに用途はテレクラナンパかテレフォンセックスです。テレフォンセックス後はお互い気持ちが繋がりやすい状態にあり、もしテレエッチの相性が良い場合はお互いに会ってみたいという気持ちになるでしょう。最寄りの地域番号に電話を掛けたのなら相手の女性は近所の人という事になります。待ち合わせも簡単なのでチャレンジしてみるのも良いです。

プロから学べ!テレフォンセックスプレイヤーの声

実際にテレフォンセックスを日常的に行っているプレイヤー達の声をまとめてみました。
テレフォンセックス仙人
プロから学べ!テレフォンセックス体験談

絶対的に参考になると思います!是非一度見てみて下さい。


全国のテレフォンセックス電話番号 テレフォンセックス体験談